FC2ブログ
お知らせ
2009年2月6日に開設30周年記念に特設コーナーを設けましたが、スライドショーの期限が切れて表示出来なくなりましたので記事を非表示にしました。
2013.03.14 管理人:マクノスケ
カテゴリー
記事一覧
最近のコメント
pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
小説「西遊記・銀河」
pege-21

20080419-01.jpg


sz-20080319-05
テキスト・さつき

「ギャラクシーエネルギーが戻ったところで・・」

青いYシャツに黒い長髪を邪魔に

ならないよう器用にまとめた青年が、

誰にでもなく、仕方なくつぶやく。

「えぇ・何か言ったか・」

酔いつぶれた赤いTシャツの

筋骨逞しいもう一人の青年が、

3m先に居ても届きそうな大声で聞き返し、彼はまた仕方なく答えた。



「何も変わらず、死した者も帰らない。ああ、無情ってところだな」

「よぅジョーゴ、お前死んだらどうなると思う?」

彼がくわえた細いメンソールを横取りして 自分が隣の女の子から火を借りて、

なおかつチョッカイをかけながら赤いヤツが尋ねる。

「死なないよ。そうだろう?今となっては耐久寿命が切れて、さっさとイッちまったハッカが

一番利口さ。クーゴ・・姫はどうなんだ?」

「・・・」

「・・悪かった」

「姫、か。懐かしい呼び名だよ。若かったなー!!」



走馬灯のように蘇るモノを追う目から我にかえって赤いヤツ・・クーゴは、

マスターに人払いを命じると今までの演技をやめ、おもむろに語りだした。

「ジョーゴ、これから話すことは銀河系連邦政府の最高機密だ」

「やっと本題か・・」

「姫・・いや、グランドマザータイプ13はその姿を投じた映像さえもが、だんだん薄れていってる。

脳を保存した時の技術が悪かったから もう間もなくだろう・・。

銀河系外銀河の発見が増えたあの頃からホワイトエネルギーも増え始めた。

ホワイトホールから来る正のエネルギーだ、だからこそ予想も出来ないような侵入者たちから

この銀河系内は守られている。

ギャラクシーエネルギーにとても近いエネルギーだ。

何故なのかは大王星中の科学者にもわからない。

ただ俺達のマザー・・・オーロラ姫、は、薄れ続ける意識で俺とお前を呼んだ。

・・次のマザーが何処かに生まれている、と言ってる。

ホワイトエネルギーは只のツナギにすぎない」

「・・もう一度、あの旅をしろ、と?」

「ああ。手遅れになる前に」

「姫が最後の銀河系の女王かと思ったが」

「銀河系よりもっともっと広い宇宙を統べる誰かさんは、まだ銀河系を死滅させたくないのさ。

俺たちにどんどん最先端のサイボーケーションを受けさせ、こんな見た目は生きてる人間と

全く同じの、中身は恐ろしい年寄りにさせやがったのも多分そいつさ。わかるんだ」

「なぁクーゴ。これが終わったら姫が消える時、俺も終りにして貰えないかな。もう永すぎたよ」

遠い遠い目で、そして驚くほど静かな口調でジョーゴは微笑んだ。

「ああ、大丈夫だと思う。そんな我が侭くらい許されるさ。

先にいった連中も待ちくたびれてるし。

・・俺もそうしたいと思っていた」

クーゴの声も深く優しい。

「保証は?」

「俺が そう思うっていうのじゃ駄目か?」

「あてにならんな」




いつの間にか、昔のまんまの笑顔が二人に戻っていた。

凄く遠くのあるひとつの銀河系の古文書に その途方もない冒険と友情と、

決して叶わない恋の物語は 記されている。

誰が何の為に書いたのかわからないけれど。

もしかしたら。まだその先は脈々と続いているのかもしれない。貴方が生きるこの銀河に。



スポンサーサイト
ギャラクシー08.04(Vol.27) | 2008/02/17(日) 08:33 | Trackback:(0) | Comments:(1)
編集後記&おくづけ
pege-22


sz-20080321-13編集後記&おくづけ
2008年4月19日 マクノスケ


11年振りの会誌、如何でしたでしょうか?
ネットに活動を移して7年。続いていること自体が不思議とも言われている当FCですが(笑)、まさか会誌が出るなんて誰が思ったでしょうか?

でも、なせばなる、なせなばならぬ何事も・・・
と言うように、出ましたよ!!みなさん!!
喜んでやって下さい!!

それと言うのも、3月中旬、会員掲示板「くぃ~んこすもす」に、あたるさんが「会誌を持っている若き日のジョーゴ」のイラストをアップしてくれたのがきっかけです。
そのイラストを見て「30周年記念」として会誌を復活させるという途方もないアイディアが浮かんだわけです。

当初は、みんなのお祝いコメントをメインにこれまで紹介できなかったイラストを併せて
載せればいいかなーなんて軽い気持ちでいたのですが、段々とやっている内に、DVDや姫ドールの紹介をやりたい!
考えてみれば、30周年なんだからこれまでの会誌の足跡も振り返りたい・・・と頑張りまして、
合計22ページなんとか予定の1週間遅れで公開する事が出来ました。

ネット版「ギャラクシー」発行に辺り、原稿を書いて下さったにいなさん、みなこさん、カルロスさん、
なみ蔵さん、さつきさん、としえさん、イラストを送って下さったあたるさん、カルロスさん、本当に有り難う御座いました。
みなさん、それぞれに忙しいところ、無理をして会誌の為に時間を割いて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当に30周年の良い記念になったと思います。

これからは、また掲示板くぃ~んこすもすでのおしゃべりが主な活動になっていくと思いますが、
又機会があれば、こういう形で感想を交換しあうのも良いかも知れませんね。
もし次回があったら、今度は、締め切りなしで、ゆっくり作りたいと思います。
その時はまたよろしくお願いします。

<参考サイト>
オーロラ姫ドール発売元:零Goods univrese
DVDパッケージ画像:アマゾン
DVD販売元:東宝ビデオ
タイトルバナーダウンロード先:フリー素材屋Hoshino
タイトルバーダウンロード先:和風素材の篆刻素材AOI

※管理人・マクノスケはアマゾン・アフィリエイトに参加しております。引用した画像の著作権はそれぞれの所有者に帰属します。
掲載された内容、画像について著作権侵害の指摘を受けた場合は、 すみやかに訂正、削除させていただきます。
文章及びイラスト、画像は許可なく転載を禁じます。


おくづけ
SF西遊記スタージンガーFC・放映から30年記念特集号 2008年(平成20年)・4月19日発行・Vol.27
発行人/SF西遊記スタージンガーFC管理人:マクノスケ メール/maku_no_suke@yahoo.co.jp
http://www.lighthill.org/nohohon/sutazin-top0.html




ギャラクシー08.04(Vol.27) | 2008/02/16(土) 17:19 | | Comments:(0)
裏表紙



表紙 1 (2)



表紙・裏表紙イラスト/南十字あたる 
SF西遊記スタージンガーFC「ギャラクシー」Vol.27.2008.04.19







ギャラクシー08.04(Vol.27) | 2008/02/15(金) 15:21 | | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。